鍼治療

鍼治療

鍼灸とは

鍼灸のイメージ写真

当クリニックでは、漢方同様に一般の方々によく知られている東洋医学のひとつである、鍼灸による治療も行っており、専属の鍼灸師も在籍しております。

そもそも鍼灸とは、中国に起源を持つ、日本の伝統的医療です。
鍼は、髪の毛くらいの細さの金属の鍼を経穴(一般的にツボ)に刺入することで、灸は艾(もぐさ)を燃焼させてツボに刺激を与えることで、それぞれ自然治癒力を高めます。

鍼を刺す、艾を燃やすという行為は、「痛い」「熱い」といったイメージを持たれるかも知れません。
しかし、鍼そのものは髪の毛くらいの細さで、ほとんど痛みを感じず、灸についても間接灸などを使用することで、程よい温かさで施術を受けられます。

鍼灸治療と聞くと、肩こりや腰痛をはじめ、五十肩、ギックリ腰、神経痛や関節炎など、整形外科領域の疾患を治療すると多くの方はお思いでしょう。
もちろん上記の疾患の治療も可能ですが、それ以外にも、不定愁訴(体調不良を訴えるも原因がみつからない状態)、更年期障害や生理痛といった婦人科系疾患、動脈硬化や高血圧といった循環系疾患、胃腸炎などの消化器系疾患、泌尿器疾患、耳鼻咽喉科疾患などの病気にも効果が期待できます。
また、お子様の夜泣きや疳の虫、夜尿症といった治療の際にも取り入れられております。

なお、治療を行うにあたっては、患者様それぞれの症状や体質の細かい違いを診てとり、その症状に合わせて対応するようにしております。

鍼治療の施術時間は、10〜90分程で、施術部位や施術内容によって異なります。持続効果を期待される場合は、週2回ほどの間隔で受けられることをお勧めします。
副作用については、西洋医学でみられるような副作用はみられませんが、鍼を刺したことによる皮膚の赤みや腫れ、内出血などが起きる可能性があります。
灸では直接灸などで灸をした部位に過剰に熱が帯びたことで水疱が生じるといったことが考えられます。それらの場合でも、適切な処置をすれば、1〜2週間程で治癒しますので、ご安心ください。

当クリニックではビルの安全管理上、鍼とマッサージの施術をしています。

クリニック概要
クリニック名 東京シーフォートスクエアクリニック
診療科目 内科、消化器内科、漢方内科
住所 〒140-0002
東京都品川区東品川2-3-10 2F 217
アクセス 東京モノレール「天王洲アイル駅」中央口直結、
りんかい線「天王洲アイル駅」出口Aより徒歩4分
TEL 03-6712-8018
胃カメラ検査
大腸カメラ検査
休診日:木曜日午後、土曜日、日曜日、祝日
※受付時間は午前9:00~12:00最終受付、午後14:00~18:30最終受付
診療時間 日祝
9:00~10:00
10:00~12:00
14:00~16:00
16:00~19:00
このページの上へ